色々な情報

色々な情報をご提供します。

MENU

千賀滉大の左足は大丈夫?1軍登録抹消される可能性は?復帰はいつ頃になる?

福岡ソフトバンクホークス所属の千賀滉大選手について取り上げます。

 

本日4月6日(火)の日本ハムとの試合に先発した千賀選手でしたが、6回裏の日本ハムの攻撃の際にピッチャーライナーをキャッチした際に体制を崩して左足が正反対に曲がってしまうアクシデントが起きてしまい、そのまま担架で運ばれました。

 

ソフトバンクにとってはこのアクシデントはかなり痛いですし、何よりも千賀選手がとても心配ですね。。。

 

続きを読む

ロハス入国で5月以降マルテ・サンズのどちらが離脱する?

阪神の新外国人選手のメル・ロハスJr.選手が4月4日(日)に来日した事が明らかになりましたね。

 

 

 

これで阪神の外国人選手8人全員が来日したことになりますね。

 

そこで気になるのが、今スタメンで試合に出場している外国人選手の中で誰が離脱することになるのか。

 

今年も5人まで出場登録する事ができますが実際に試合に出れるのは4人まで。

そして今の阪神打線を考えて外国人野手を3人登録させることはあまり考えられません。

 

とすると、投手3人・野手2人の計5人の登録にして置く事が十分に考えられます。

そうなれば野手は今いるマルテ選手、サンズ選手のどちらかが2軍に行かなければいけなくなりますね。

 

 

果たしてどちら2軍行きを命じられてしまうのでしょうか。。。

 

続きを読む

外崎修汰の死球は大丈夫?1軍離脱・登録抹消の可能性はあるの?

埼玉西武ライオンズ所属の外崎修汰選手について取り上げます。

 

本日4月3日(土)に行われているソフトバンクとの試合で外崎選手が死球を受けて試合途中降板しています。

 

西武は現在、栗山巧選手・山川穂高選手が1軍登録を抹消されているますので、これ以上の戦力ダウンは決して避けたいところなのですが。。

 

 

今日の死球で外崎選手は大丈夫なのでしょうか。また1軍離脱・登録抹消の可能性はあるのかどうかについてご紹介していきます。

 

続きを読む

西川龍馬の交錯怪我の状態はどうなの?1軍登録抹消される?

広島東洋カープ所属の西川龍馬選手について取り上げます。

 

昨日の4月1日の阪神戦で西川選手がサードゴロを打った際に1塁の大山選手と交錯するアクシデントが発生しました。

 

 

 

このアクシデントで試合途中交代となりました。

 

交錯した時は両者ともそうでしたが特に西川選手の方がダメージが大きかったようで、右足を引きずりながら自力で歩く頃ができませんでした。

 

大きな怪我にならないことを祈りたいですが、1日経った今、西川選手の怪我の状態はどうなっているのでしょうか。

今後1軍登録抹消の可能性はあるのでしょうか。

 

続きを読む

阪神甲子園球場での公式戦チケットの販売再開はいつ?しばらく無観客試合になるの?

阪神タイガースについて取り上げます。

 

本日4月1日にニュースになっていましたが、阪神タイガースの本拠地である「阪神甲子園球場」での公式戦のチケット販売が見送られるというニュースが出ました。

 

 

 

えらく判断が遅くなった今回のチケット販売見合わせですね。

 

来週の火曜日(4月6日)の巨人戦から甲子園での公式戦開幕なのですが、新型コロナウイルスの感染が急拡大している兵庫県に「まん延防止措置」が取られるという事でチケット販売が見送られました。

 

 

では一体いつになったら甲子園での公式戦のチケット販売が再開されるのでしょうか。

 

続きを読む

ヤクルト内川ら主力6選手は何故1軍登録を抹消されたの?1軍復帰はいつ頃になる?

東京ヤクルトスワローズについて取り上げます。

 

本日3月31日の夕方に速報として出ましたが、ヤクルトの青木宣親外野手、内川聖一内野手山田哲人内野手西浦直亨内野手、西田明央捕手、アルバートスアレス投手の6選手が1軍登録抹消となりました。

 

 

 

一体何があったのでしょうか。

そしてこれら6選手が1軍に復帰するのはいつ頃になるのでしょうか。

 

続きを読む

近藤廉(中日)ってどんな選手?球速や球種・コントロールの特徴について調査!

中日ドラゴンズ所属の近藤廉選手について取り上げます。

 

昨日の3月29日に近藤選手が支配下登録されたというニュースが出ましたね。

 

 

 

支配下登録おめでとうございます!ヽ(`・ω・´)ノ

 

これから1軍の試合で起用されるように頑張っていただきたいですね。

 

 

そこでここでは近藤選手とはどんな選手なのか、球速や球種・コントロールの特徴についてご紹介していきます。

 

続きを読む